メニュー

ペインクリニック

 ペインクリニックの診療は院長が担当します。痛みの診断と治療を専門とする診療科です。

 ペインクリニックでは首、肩、腰、下肢の痛み、帯状疱疹の痛みなどを中心に、お体のあらゆる部位の「痛み」に対して、神経ブロック療法を主とした治療を行います。

痛みの感じ方はさまざまで、本人しかわからないものです。腰痛・肩こり・頭痛・膝の痛み・背中の痛み・首の痛み・顔の痛み・肛門部の痛み・がんによる痛み・手術後の痛みなどがある方は、ぜひ一度、当院にご相談ください。

慢性の痛み、急な痛みなど、痛みのことはなんでも、お気軽にご相談ください。神経ブロック療法のほか、薬物療法、物理療法などを組み合わせて、総合的に痛みの治療を提供いたします。

当クリニックが主に診療対象とする痛み

「腰・下肢の痛み」

「頸・肩・上肢の痛み」

「肩こり」

「帯状疱疹(帯状疱疹後神経痛)」

「三叉神経痛」

「頭痛・顔面痛」

「冷え・痺れ」

「血流障害の痛み」

など

診察室

神経ブロック療法のページへ

ペインクリニックでよく診る疾患のページへ

初診の方へ

◎ご持参頂くもの
  • お薬手帳
  • (あれば)紹介状
  • (あれば)画像(MRI、CTなど)
◎神経ブロック治療をお受けになられる患者様へ
  • 神経ブロック治療後の、乗り物(バイク・車・自転車)の運転は、危険が伴います。
    クリニックへお越しの際は、可能な限りご家族の方の送迎、公共交通機関のご利用をお願いします。
  • 発熱している場合や体調が悪いときなどの神経ブロックはご相談ください。
  • ブロック治療後の安静時間はブロック治療の種類によって異なります(30〜60分程度)。詳しくは、医師にご確認ください。

神経ブロック用レントゲン装置

処置室

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME